トップページ >  ジェルネイルの始め方 >  セルフジェルネイルの手順

セルフジェルネイルの順番解説

自分自身で楽しむジェルネイルは、正しい手順をふまないとキレイにはできません。また、道具も必要な場所に正しく使わなければいけません。どのような手順でどのような道具を使えば良いのか確認しましょう。


手順①

ネイルファイルやバッファーで自爪の長さと形を整えてから、甘皮処理のキューティクルリムーバーを塗ります。甘皮を専用スティックできれいに処理したら、ワイプできれいにふき取ります。下地になるプライマーを塗りましょう。


手順②

ベースになるクリアジェルを塗ります。クリアジェルはジェルブラシに取り、せっかく処理した甘皮につかないように気を付けて塗ります。できるだけムラにならないよう、均一に塗ってください。使うジェルネイルの種類によってはこの工程は省略できます。


手順③

専用ライトでジェルを固めます。 ジェルとライトは相性がありますので、きちんと確かめるようにしましょう。 ライトによっては持ち運びやすいような照射タイプがありますので、使い方は説明書通りに行ってください。


手順④

カラージェルを塗っていきます。フレンチネイルやストーンなどのデザインをする場合もこの順番でやります。通常カラージェルは二度塗りしますので、ムラになるのではないかと心配するかもしれませんが、通常のネイルポリッシュと違い、ジェルネイルはライトを当てるまで固まりません。慌てないで丁寧に塗りましょう。はみ出したら、専用綿ぼうできちんとふき取ってください。


手順⑤

専用ライトでジェルを固めます。


手順⑥

もう一度クリアジェルを塗ります。 ムラにならないように丁寧に塗っていき、専用ライトで固めます。


手順⑦

固まらなかったジェルをジェルクリーナーでふき取ります。 ワイプを使えばきれいにできます。

グランジェ
おしゃれ女子が選んでいるのはグランジェ
ジェリーネイル
これだけのセットがアンダー1万円。
ロッソ
充実したキットの内容が評価されて3位!
グルービーネイル
ネイルサロンのプロ御用達ブランド。