トップページ >  ネイルの知識 >  ジェルネイルvsマニキュア

ジェルネイルvsマニキュア

マニキュアよりもモチが良く鮮やかでツヤもある。最近大人気のジェルネイルですが、一昔前までは通常のネイルポリッシュを自爪に塗るマニキュアが主流だったはず。その人気を取って変わられたマニキュアですが、ジェルネイルをマニキュアの違いとはなんでしょうか?

ジェルネイル

ジェルネイルとはジェル状の樹脂を自爪に塗り、専用の紫外線ライトで固めるネイルのことです。 ジェルネイルはハードジェルとソフトジェルの2種類があります。

ソフトジェルは、自宅でのセルフネイルにも最適な、爪にやさしいジェルネイルです。 下地のプライマーは必要ありませんが、トップコートが必要です。 柔軟性のあるネイルですが、長さを出したい場合には適していません。 ですがネイルオフの場合には自爪を削る必要がなく、またジェルを塗布する際にも表面を整える程度で、削る必要はありません。専用のリムーバーで、比較的簡単にオフすることができます。

ハードジェルは長さを出すのにとても最適。 柔軟性はなく折れやすい弱点はありますが、大変丈夫です。 ただジェルを定着させるための下地のプライマーが必要で、自爪の表面にキズをいれ、定着しやすくするため自爪が痛みやすくなります。 ネイルをオフする場合も自分での作業は大変むずかしく、サロンでとってもらう必要があります。 その際、削って取っていくしか方法がないため、ネイルオフの際にも爪を傷める場合があります。

どちらもモチが良く、2~3週間、長ければ4週間程度綺麗な爪を保つことができます。 色の鮮やかさ、ツヤ感は抜群で、マニキュアより優れています。 マニキュアのように、爪先からはがれて汚くなってしまうことはありません。 ジェルネイル特有のぷっくりとしか爪に仕上がり、専用ライトで固めてあるのでよれることもなく、指先を気にする必要もありません。

ネイルサロンでやってもらうと1回5000円から15000円程度かかってしまいます。しかし!自宅でできるセルフネイルならスタートキットを購入すればいつでも気軽にできるようになります。かかるお金もスタータキット代金の10000円~15000円程度。コレで何回もおしゃれでかわいいジェルネイルを楽しめるのだからおしゃれ女子が注目しているのもわかりますよね♪

マニキュア

自爪にネイルポリッシュを塗る方法。 ベースコートのあと、トップコートで保護しますが、数日で指先からはげてきます。良くもって1週間。 ジェルのように固めるのではなく、乾くまで待っていないといけないため、時間がかかります。 ネイルポリッシュ自体、ふたを開けておくと固まってしまいますが、ジェルはライトを当てない限りサラサラのままです。サロンでの施術料金はジェルネイルより安く済みます。 しかし、ネイルのツヤ感やかわいさでいくとやっぱりジェルネイルのほうがいいかも。

結論!

ジェルネイルで決まり!
グランジェ
おしゃれ女子が選んでいるのはグランジェ
ジェリーネイル
これだけのセットがアンダー1万円。
ロッソ
充実したキットの内容が評価されて3位!
グルービーネイル
ネイルサロンのプロ御用達ブランド。