トップページ > セルフジェルネイルで使う道具 > セルフジェルネイルに必要な道具

セルフジェルネイルに必要な道具

自宅で簡単にジェルネイルが楽しめるのは、必要な道具と材料があってからこそ。ここでは、セルフジェルネイルに必要なものはどのようなものがあるのか、簡単に見ていきましょう。


1.ライト

ライトはジェルネイルを固めるために必要です。ライトの種類はUVライトとLEDライトなどがあります。これから購入するのであれば断然LEDライトのほうが良いと思います。UVライトは安価ですが寿命が短く交換が必要。LEDライトはほんの数十秒で固まり寿命も長くほぼ半永久的です!


2.クリアジェル

まずはこの無色透明のクリアジェルがないとなにも始まらないと言えるほど基本中の基本の材料です。ハチミツのようにとろりとしており、匂いもやさしいジェルです。


3.カラージェル

クリアジェルに色付けしたものを、カラージェルと呼びます。クリアだけでは無色なので爪に色を付けるために必要不可欠なジェルです。さまざまなタイプが販売されています。LEDライトにはLEDライト専用、UVライトにはUV専用のカラージェルを使いましょう。ライトの種類が違うとジェルが硬化しません(>_<)。


4.プライマー

下地のようなものです。ハードジェルかソフトジェルで必要かそうでないかはありますが、持っておくと良いでしょう。ジェルを密着させてくれるため、浮き上がってしまうのを防いでくれます。また、ジェルのモチを良くシテくれる効果もあります。


5.ネイルのケア商品

自爪のでこぼこをなおすバッファーや甘皮を取り去る専用スティック、また自爪の形や長さを整えるネイルファイルなどジェル塗布前の商品も必要です。


6.キューテクルリムーバー

甘皮の処理に使います。また皮脂の除去もしてくれるので、ジェルが密着しやすくなります。甘皮をやわらかくしてくれる効果もありますので乾燥対策にも良いでしょう。


7.ジェルブラシ

ジェルを塗るための筆です。 ジェルを塗りやすいように平たい筆が良いでしょう。


8.ジェルクリーナー

きちんと固まらなかったジェルをふき取るためのクリーナーです。


9.ジェルリムーバー

ジェルを溶かして落とすリムーバーです。


10.ワイプ

ジェルをふき取る際に使用するコットンのようなものです。


11.アルミホイル

ジェルネイルを落とす時に、指をくるんで放置する際に使用します。 お弁当につかうアルミカップでも代用可能です。

グランジェ
おしゃれ女子が選んでいるのはグランジェ
ジェリーネイル
これだけのセットがアンダー1万円。
ロッソ
充実したキットの内容が評価されて3位!
グルービーネイル
ネイルサロンのプロ御用達ブランド。
自宅で簡単にジェルネイルが楽しめるのは、必要な道具と材料があってからこそ。ここでは、セルフジェルネイルに必要なものはどのようなものがあるのか、簡単に見ていきま